【F1・予選】2016 第11戦 ハンガリーGP(2016.7.23)


2016F1第11戦ハンガリーグランプリ、公式予選が7月23日(土)日本時間午後9時よりスタート…の筈だったが、ハンガロリンクは土砂降りの雨でスタートがディレイ、都合20分遅れでQ1が開始されたが、雨足が強くなったりマシンがコースアウト→クラッシュの度に赤旗。Q3までの全行程が終了するまで2時間という予選時間。しかし後半は晴れ間が見え、ドライでのタイム計測が出来、その中でのポールポジションを獲得したのはここハンガリーでメルセデスとの契約更新となったニコ・ロズベルグ(メルセデス)。ハンガリーで比較的相性のいいホンダPUを積むマクラーレンはアロンソが7番手、バトンが8番手と好位置に付けた。

F1ハンガリーGP 予選:ニコ・ロズベルグがポールポジション 【 F1-Gate.com 】

マッサ(ウィリアムズ)のQ1でのクラッシュ。ベテランといえどもこのコンディションで適切なタイヤを付けないと足を簡単にすくわれてしまう。

しかしここの所のF1全体に言える事だが、細かい規則にとらわれすぎてしまっていてモータースポーツ本来のダイナミズムを欠いてしまっている様にも思う。やれ無線規制だの、やれ縁石だの、やれトラックリミットだの、ちょっとクラッシュした程度ですぐ赤旗だの、確かに安全性ももちろん大事なのだが、ちょっと敏感になりすぎてやしませんかねぇ。あと降雨でなかなか走り出す事が出来ないのはピレリのウエットタイヤの所為もあるかと思う。天候に合わせたタイヤなのにきちんと機能してないなんて問題外だ。

ハミルトン(メルセデス)のFP2でのクラッシュ。やはり縁石。
ルイス・ハミルトン、クラッシュの原因は“新しい縁石” 【 F1-Gate.com 】

ロズベルグがポール、ハミルトンが2番手、リカルド(レッドブル)が3番手に付ける。
【順位結果】F1第11戦ハンガリーGP 予選結果

ハンガリーGP決勝は7月24日(日)日本時間午後9時からのスタートとなる。

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿