【F1・決勝】2016 第6戦 モナコGP(2016.5.29)


2016F1第6戦モナコグランプリ、決勝レースが5月29日(日)に開催され、3番手からスタートのハミルトン(メルセデス)がPPのリカルド(レッドブル)を逆転、ハミルトンはコンディションのよくなったモンテカルロ市街地コースで最後までトップを譲らず今期初優勝となった。対照的にピットストップでのポカミスが最後まで響いて勝てるはずだったレースを失ったリカルドは2位を獲得したものの表彰式での終始渋い顔が印象的だった。そしてモナコと相性がいいペレス(フォース・インディア)が3位表彰台といった面々。

雨のちドライでハミルトン今季初V、リカルド無念のピットミス。アロンソ5位 | F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

モナコも午前中からの降雨でセーフティカー先導のスタートとなった。7周目でSCは引っ込んだが、不安定な路面に足をすくわれクラッシュするマシンが多く、ヴァーチャルセーフティカーが何度も導入されるといった事態となっていた。天候が回復し、比較的乾きの早いモナコのコース、後半はドライでのレースに様変わりした。

SC解除直後にスリップしてウォールにヒットしてしまったパーマー(ルノー)。

ウォールにヒットしたライコネン(フェラーリ)はフロントウィングを挟んだままヌーベルシケインのエスケープまで引っ張って来た。

フェルスタッペン(レッドブル)はピットスタートから追い上げて来たもののまたもやヒットして終了。

クビアト(トロロッソ)は大暴れ。

ザウバーは同士討ちしている場合じゃない。

何やら大きい「デブリ」がコース上に。

マクラーレン、アロンソが5位入賞!ロズベルグ(メルセデス)をとうとう最後まで抑えきってしまった。バトンも9位入賞で、ホンダPUになってから最高の盛り上がりだ。

モナコの表彰台。悲喜交々。

ハミルトンとジャスティン・ビーバー!

【順位結果】F1第6戦モナコGP決勝 | F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

次戦は第7戦、カナダグランプリ。6月10日(金)~12日(日)にジル・ビルヌーブ・サーキットで開催される。

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿