【予選結果・フリー走行3】2015 F1 第14戦 日本GP(2015.9.26)

2015年F1第14戦日本GP、公式予選が9月26日(土)に三重県・鈴鹿サーキットにて行われた。

公式予選に先駆けて行われた3回目のフリー走行でも好調さを見せつけたメルセデスのロズベルグがポールポジションを獲得。

今季は常にハミルトンの後じんを拝していたロズベルグ、ワールドチャンピオンを勝ち取る為にはハミルトンに勝つのはもちろんだが、もうこれから常にトップで勝ち続けなければならないという気持ちで臨まなくてはならなくなり、後が無くなって来た。追いつめられたロズベルグは決勝でもその力を発揮出来るかどうか。


26日、2015年F1第14戦日本GPの予選が三重県の鈴鹿サーキットで行われ、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが2年連続となる通算17回目のポールポジションを獲得した。

暫定トップに立ったロズベルグは、ポールポジションを決する最終アタックの最中に、前方のレッドブルのダニール・クビアトが大クラッシュを喫したため、赤旗中断による時間切れで、第5戦スペイン以来となる今シーズン2回目のポールポジションを手にすることとなった。

 幸い、クラッシュしたクビアトもチームに「大丈夫」だと伝えており、ひとまずは無事。彼は、ヘアピンへのアプローチで不用意に左のフロントタイヤを一瞬ダートに落としたことがクラッシュにつながったことを「自分のミスだった」と認めている。

引用元:クビアト大クラッシュで暫定首位のロズベルグがPP - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


F1日本GP決勝は27日(日)、午後2時よりスタート予定。

ダニール・クビアト(レッドブル)の大クラッシュ。それでも本人は自力で降りて来て無事。Q3赤旗が出て、そのまま予選終了。

Q1でもマックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)がトラブルでコース上に止めてしまいイエローフラッグ。Q1も締まらない終わり方になってしまった。

マクラーレン・ホンダ、予選順位はアロンソが14番手、バトンが16番手という成績。

F1第14戦日本GP 公式予選 総合結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


F1日本GP、土曜フリー走行の結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

気持ちは分かるが…「L」の文字がひとつ多いw

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿