【予選結果】2015 F1 第13戦 シンガポールGP(2015.9.19)

2015年F1第13戦シンガポールGP公式予選が9月19日(土)現地時間午後9時より、マリーナ・ベイ・ストリート・サーキットで行われた。

ポールポジションはベッテル(フェラーリ)!フェラーリ移籍後初となるPP獲得となった。

2015年F1第13戦シンガポールGPは19日(現地時間)、マリーナ・ベイ・ストリート・サーキットで公式予選が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが跳ね馬ドライバーとして初となる通算46回目のポールポジションを獲得した。

 今季フェラーリに加入し、移籍2戦目のマレーシアで跳ね馬に2年ぶりの勝利をもたらしたベッテルが、憧れのフェラーリドライバーとして初のポールをつかみ、チームに2012年ドイツGP以来、61戦ぶりのポールポジションをプレゼントした。

引用元:跳ね馬ベッテルが初PP、キミ3番手。メルセデス絡めず - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


メルセデス勢の今までの好調さが嘘の様に影を潜め、フェラーリ勢とレッドブル勢の好調が週末を通して目立った。PPベッテル、2番手にリカルド(レッドブル)そして3番手にライコネンというトップ3。

とは言うものの、メルセデス勢はハミルトン5番手、ロズベルグ6番手に付けて、当然狙うはトップだ。このメルセデスの週末の不調はタイヤの空気圧問題の影響云々が言われているが、どうなんでしょうねぇ…。

マクラーレン・ホンダ勢はFP2で8位、FP3で7位とアロンソが好調を見せつけ、予選でもバトン、アロンソともにQ2進出。イエローフラッグの影響でクリーンラップが取れずにQ3進出ならず。

ザウバーもウィリアムズ型のショートノーズを導入。ようやくアップデートらしいアップデート。

F1第13戦シンガポールGP 公式予選 総合結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿