【フリー走行1・2】2015 F1 第14戦 日本GP(2015.9.25)

2015年F1日本GPが三重県・鈴鹿サーキットでいよいよ開幕!

レッドブル・レーシングのピット前には今年も、あの「GP娘」が健在!

9月25日(金)は終日フリー走行(午前中1時間30分、午後1時間30分)に割り当てられた。しかしサーキットは生憎の雨模様。午前中はタイムを出すマシンも限られ、午後もぐずついた天気の中、サーキットに来場したファンの為にマシンを走らせた。26日(土)以降は天候が回復、コースもドライとなる事が見込まれているので、ウエットの今日はわざわざ走る意味が無かったと言える。セッティングも含め、本番は明日以降だと言えよう。

午前中のフリー走行、サインツ(トロ・ロッソ)がトップタイム。

2015年F1第14戦日本グランプリは25日、三重県の鈴鹿サーキットで幕を開け、午前10時から行われたフリー走行1はトロロッソのカルロス・サインツJr.がトップタイムをマークした。

 あいにくの雨に見舞われた今年の日本グランプリ初日。鈴鹿は前日からの雨が残り、午前10時開始のオープニングセッションは完全なウエットコンディションとなった。ただ、土曜日以降は天候も回復に向かうと予想されており、明日の予選は曇時々晴、決勝日の27日(日)は降水確率30%で、曇後晴という予報となっている。

引用元:日本GP開幕、雨のFP1はトロロッソがトップ発進 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


F1日本GP、フリー走行1回目の結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

午後のフリー走行ではクビアト(レッドブル)がトップタイム。

2015年F1第14戦日本グランプリの金曜フリー走行2回目は、レッドブル・レーシングのダニール・クビアトがトップタイムをマークした。マクラーレン・ホンダは12番手と17番手で初日を終えている。

 フルウエットのFP1から2時間半のインターバルがあった午後の走行も、序盤に一旦は雨が止んでタイムは上昇傾向をみせたが、中盤以降は再び強まった雨足の影響で各チームともプログラムの大幅な変更を余儀なくされた。

引用元:FP2も雨でロングランできず、クビアトが初日首位 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


F1日本GP、フリー走行2回目の結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

雨の鈴鹿サーキット、観客もそれぞれの楽しみ方を…


そして黄昏れるアロンソ…

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿