【決勝】2015 F1 第9戦 イギリスGP(2015.7.5)

2015F1イギリスGP決勝レースは7月5日(日)、シルバーストンサーキットで開催された。スタートからの意外な展開と下位順位同士の接触、中盤からのチームのピットの戦略の違い、後半の降雨によるタイヤ選択等の混乱、様々な要素により久々に見ていて面白いレースとなった。

終わってみればポール・トゥ・ウィン。母国GPを優勝で決めたハミルトン。ピット戦略ミスを仕出かしたと思ったが結局はハミが正しかった事に。つくづくこの男は!!

2015年F1第9戦イギリスGPは5日(現地時間)、伝統のシルバーストン・サーキットで52周の決勝が行われ、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが今季5勝目となる通算38回目のトップチェッカーを受けた。

 予選の11万に続き、14万もの大観衆を集めた日曜のイギリスGP決勝は、ホームレースのハミルトンが序盤の劣勢とブリティッシュウエザーをものともせず、ジム・クラーク、ナイジェル・マンセルに続く母国グランプリ3勝目を飾った。

引用元:ウイリアムズ無念、ハミルトンが逆転で母国V - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


ロケットスタートでメルセデスを喰ったマッサ、そしてボッタス。レース前半はウィリアムズとメルセデス4台による緊迫したラップが続く。一時ボッタスがマッサにアタックを仕掛けそうになる場面もあり、正直ボッタスの方がペースが早そうに感じたのでもう無線無視して抜いてしまえとずっと思っていた。結局ピット戦略ミスと降雨による影響が響いて優勝はおろか表彰台まで逃してしまう。勿体無い。

マクラーレン・ホンダ、アロンソ今期初ポイント!オープニングラップでロータスとマクラーレンが交錯。バトンは残念ながらリタイヤしてしまったが、ウィングを交換したアロンソは渾身のラップを刻んで無事10位完走。しかし本来のアロンソの位置はここじゃないと思う。

何かと物議を醸し出しているマックス・フェルスタッペン。色々言う事は大きいが、まだまだ若い。

メルセデス無双とハミルトンが現役を続けていく限りは記録がどんどん刻まれていく…。

F1第9戦イギリスGP 決勝レース結果 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

Amazon

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

このブログの人気の投稿

「永久保存版 浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」増刷決定!

真野恵里菜、9月19日発売写真集「Escalation」予約受付中!(写真追加!)

綾瀬はるか 写真集「SEA STORIES Haruka Ayase」

小芝風花、初写真集「風の名前」3月15日発売!表紙up!

安倍なつみ、3年振りの写真集「Finの人」11月14日より発売中!!

「ROCK JET Vol.69」追悼チャック・ベリー&追悼かまやつひろし

4月22日はカーペンターズの日!

泉里香、初のスタイルブック「RIKA」発売記念イベント!

福原遥、セカンド写真集「はるかかなた」8月23日に発売!購入特典写真追加

“日本一速い男”星野一義のファンブック、4月25日(火)発売。