Takuma Sato and Will Power make contact along the frontstretch bringing out a late caution during the MAVTV 500 at Auto Club Speedway


カリフォルニア州フォンタナにあるオート・クラブ・スピードウェイで開催されているベライゾン・インディカー・シリーズ第11戦。27日に行われた500マイルの決勝レースは、グラハム・レイホール(レイホール・レターマン・ラニガン)が2008年以来の勝利を飾った。佐藤琢磨(AJフォイト)は、トップ争いを展開するもレース終盤にウィル・パワー(チーム・ペンスキー)と接触しリタイアとなった。

引用元:インディ第11戦:琢磨快走もレイホールが復活V - 海外フォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)


KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿