無料で勤怠管理できる「タイムレコーダー」

例えば自営業だったり個人事業だったりする場合、割合と勤務時間関連は自己管理な所があって結構いいかげんでルーズになりがちなんですね。何かで記録しておけば良いのですがわざわざタイムコーダーを導入するのも大変ですよね。しかも従業員が少人数だったりするとその辺はやはりなあなあになりがち。少人数事業だとお金もなかなか都合が付かないし。

株式会社フリーウェイジャパンという無料で使える経営管理ソフトで有名な会社がこの度、従業員10人まで永久無料の勤怠管理が出来る「フリーウェイタイムレコーダー」をリリースしたそうです。

スタッフの携帯電話(おサイフケータイ)、またはICカードをタイムカードに使って勤怠管理が出来るのだそうです。対応ICカードの一例は Suica、nanaco、Edy、Waon、PiTaPa、TOICA、ICOCA、PASMO、PiTaPa、Kitaca、SUGOCA、nimocaなどなどさまざまなカードに対応していますね。こちらで必要なものはパソコン、インターネット環境、従業員が打刻するICカードまたはスマートフォン(おサイフケータイ)、ICカードリーダ「パソリ」(RC-380)のみ(パソリは、量販店で3,000円ぐらいで買えます)。無料の給与計算ソフト「フリーウェイ給与計算」を使う事によって勤怠データを連動させる事が出来るそうで、これは便利ですよね。

個人や少人数の企業の方はこのような無料で使えるタイムレコーダーの導入を検討してみたら如何でしょうか。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿