【決勝】2014 スーパーGT 第5戦富士

二度の雨をウイダーが制す! ホンダNSXが今季初勝利 - SUPER GTニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
スーパーGT第5戦は10日、66周の決勝レースが行われ、二度の強い雨によるセーフティカー導入のレースとなったが、序盤にリードを奪ったウイダー モデューロ NSX CONCEPT-GTが優勝。ホンダNSXコンセプト-GTが初優勝を飾った。


GT500、待望のNSX CONCEPT-GT初優勝を飾ったのはウイダー モデューロ NSX CONCEPT-GT(No.18)。3位にEpson NSX CONCEPT-GT(No.32)、4位にPPスタートのKEIHIN NSX CONCEPT-GT(No.17)が入りトップ5に3台NSXを送り込んだ。前戦SUGOと今回の富士は気温の低いウエットレースだったので夏のドライ状況での実力を見てみたい所。次戦8月31日の鈴鹿のレースが楽しみだ。

序盤のリードを守り、GT300はBRZが今季初勝利飾る - SUPER GTニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
スーパーGT第5戦は10日、66周の決勝レースが行われ、二度の強い雨によるセーフティカー導入のレースとなったが、序盤に築いたマージンを守りSUBARU BRZ R&D SPORTが今季初勝利を飾った。


GT300、ポールポジションからスタートのBRZは今季やっと初優勝。ドライバー交代規定周回数の疑惑が出ていたようだが単なる勘違いで問題なかったようだ。2位に入ったGAINER DIXCEL SLSも次々とパスした追い上げが素晴らしかった。

スーパーGT第5戦富士 決勝レース結果 - SUPER GTニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

台風11号の影響でセーフティーカーや赤旗中断など見ている分にはもの凄く気を揉んだが、安全面という事では非常に気を使ったいいレースだと思った。あれだけの大雨だったにもかかわらず重大なアクシデントやコースアウトなどが殆どなかった、大変に優秀なレースだったと言えよう。GTA代表の坂東親分こと坂東正明氏のレース後のレースに関わった人達全員や台風の最中レースを最後まで見続けてくれた観客に向けた労いの言葉が泣けた。


小林可夢偉、SGT富士を訪問。ファンサービスも - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
8月10日、富士スピードウェイで決勝日を迎えたスーパーGT第5戦。その決勝日、ケータハムF1チームの小林可夢偉が登場した。

 F1は現在サマーブレイクの真っ最中だが、日本に帰国していた可夢偉が、スーパーGT第5戦の決勝日に富士スピードウェイに登場した。事前に自身のTwitterで「さてこれから富士スピードウェイに焼きそば作りに行きます!」と予告していた可夢偉だが、台風11号の影響により新幹線が遅れ、やや予定よりも遅いピットウォーク時に富士に到着した。


グッドスマイル 初音ミク Z4のピットを訪れた小林可夢偉。谷口信輝、片岡龍也、GSR安藝貴範代表とともにカメラに収まる。


KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿