「アイデアが出なくてもう無理!」と思ったら読む本 ニューロン発想法

ミーティングなどでアイデアに煮詰まってしまう、と言う事がしばしばあります。時間ばかりが過ぎて行き無駄な時間が多くなる。そういう時は結構その事案自体を後回しにしてしまいがちです。しかし発想の方法自体を変えてみたり別の方向から見てみると…実にスムーズに考えが回って行きます。それでもアイデアが出ない時は。

この書籍に何らかのヒントが記してあります。(有)明日香出版社(東京都文京区水道、代表取締役石野栄一)は、11月16日、新著『「アイデアが出なくてもう無理!」と思ったら読む本 ニューロン発想法』(芝哲也著、1575円)を発売いたします。

書籍の枠を超えて、ネットで、映像で、そしてリアルで、読者と繋がる『「アイデアが出なくてもう無理!」と思ったら読む本 ニューロン発想法』を発売いたします。

ニューロン発想法とは、アートディレクターである芝哲也氏が発案した「カードゲーム方式ですすめるブレインストーミングの進化系」です。もともと著者が、仕事でアイデアが必要なのに「アイデアが出ない!」状況を打開するために、脳科学研究の文献を読んだり、セミナーに参加したりして発案にいたりました。個々の弱いアイデアもみんなでひとつにまとまれば強いアイデアとなる、そんな事が書いてあります。

ニューロンのホームページではニューロンに関する情報を発信しているそうです。ニューロンに関する映像も公開中。「ニューロンマスター養成講座」の開催情報もホームページから発信しています。本書は、書籍の枠を超えて、ネットで、映像で、そしてリアルで、読者と繋がるクロスメディア展開を展開して行くそうです。期待しましょう。

ニューロンHP http://www.neuron-ics.com/



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿