黒田官兵衛をマンガで読む!

黒田官兵衛と言ったら一風変わった軍師で、なるべく衝突を避け調略によって地方の土豪たちをとりまとめていき、秀吉に天下を取らせたのは官兵衛の働きが大きいと言われています。強さだけでなく頭を使った策略で取り纏めて行った、戦国時代の中でも異色の、それでいて現代において人気の高い軍師だったと言えましょう。

そんな策略で動かした軍師の生涯が漫画になりましたよ。(有)明日香出版社(東京都文京区水道、代表取締役石野栄一)は、10月17日、新著『黒田官兵衛のことがマンガで3時間でわかる本』(津田太愚著、1365円)を発売しました。

来年のNHKの大河ドラマは「軍師官兵衛」。ドラマを見る上での予習にも最適ですし黒田官兵衛の生涯を子どもや大人でも優しく知る事が出来る最適な書籍であると言えましょう。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿