「ホットロード」実写映画化…主演に「能年」

1986年から1987年にかけて別冊マーガレットで連載されていた、少女漫画に革命を起こしたと言われる紡木たく先生の「ホットロード」…あまりの懐かしさに目眩さえ起こしましたが、その何十年も前の作品が2014年に実写映画が公開されるというだけでもアレなのですが(悪い意味でもいい意味でも)、主役の宮市和希に「あまちゃん」で好演した能年玲奈がキャスティングされたというニュースです。

「ヤンキー」「暴走族漫画」と言う言葉が一人歩きしてしまってますがこれは良い意味でも悪い意味でも1980年代の空気感が漂っていた、歌で例えるとそれこそ尾崎豊の世界観なのかな?まぁそんな作品だったと思っています。そんな作品が今の時代にどのように描かれるのかちょっと興味あります。能年ちゃんがいかに演じるのか、他の配役はどうなるのか。この「ホットロード」のコミック版における独特の世界観が妙なパロディみたいにならなければいいのですが。




コミックナタリー - 紡木たく「ホットロード」が実写映画化!和希役は能年玲奈コミックナタリー - 紡木たく「ホットロード」が実写映画化!和希役は能年玲奈

紡木たく「ホットロード」の実写映画化が決定した。主人公の宮市和希を演じるのは能年玲奈。2014年夏に公開される予定だ。

「ホットロード」は、別冊マーガレット(集英社)にて1986年1月号から1987年5月号まで連載され、全4巻で700万部という発行部数を記録した少女マンガ。能年演じる宮市和希は、母から愛されていないと感じ、自分が誰からも必要とされていないのではないかと不安を抱え、不良少年・春山に心惹かれていく少女だ。

メガホンを取るのは、「ソラニン」「僕等がいた」の三木孝浩監督。脚本は吉田智子が手がけ、原作者の紡木が自ら脚本を監修している。

能年玲奈コメント
皆さんこんにちは、能年玲奈です。今回、映画ホットロードという作品に出演させていただく事になりました。
皆さんに楽しんでいただける作品になればと毎日願っております。
私も、そうなるよう一生懸命を尽くしたいと思います。変わらない私で。



ホットロード 1 (集英社文庫―コミック版)
紡木 たく
集英社
売り上げランキング: 1,052
ホットロード 2 (集英社文庫―コミック版)
紡木 たく
集英社
売り上げランキング: 1,059

Amazon

KAWAii mono tUMBLr 更新情報

このブログの人気の投稿

「永久保存版 浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」増刷決定!

真野恵里菜、9月19日発売写真集「Escalation」予約受付中!(写真追加!)

小芝風花、初写真集「風の名前」3月15日発売!表紙up!

「ROCK JET Vol.69」追悼チャック・ベリー&追悼かまやつひろし

安倍なつみ、3年振りの写真集「Finの人」11月14日より発売中!!

福原遥、セカンド写真集「はるかかなた」8月23日に発売!購入特典写真追加

草刈正雄、初フォトブック「草刈正雄FIRST PHOTO BOOK」が5月10日に発売!

泉里香、初のスタイルブック「RIKA」発売記念イベント!

Perfume、のっち(26歳)、かしゆか(26歳)がセーラー服で踊る!【Amuse Fes 2015 BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~】

谷村奈南「7」