暦の上ではディセンバー














むむ、これシングル発売はないのでしょうか。
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の新挿入歌「暦の上ではディセンバー」が完成した。
今週よりドラマの後半にあたる東京編のオンエアがスタートした「あまちゃん」。「暦の上ではディセンバー」は、劇中に登場する人気アイドルグループの「アメ横女学園芸能コース」の大ヒット曲という設定で、能年玲奈演じる主人公・天野アキが所属するGMT47も路上ライブなどで披露するナンバーだ。
同曲はドラマの中で使用された挿入歌「潮騒のメモリー」に続き、脚本を担当する宮藤官九郎が作詞を、そして大友良英、Sachiko M、江藤直子、高井康生が作曲を手がけている。
なお宮藤は「暦の上ではディセンバー」を、踊りながら3分で書いたとコメント。大友は「録音やミックスも本物の2009年のミリオンセラーに負けないよう、全力で作ってます」と気合いを入れて制作したことを明かしている。

via: ナタリー - 宮藤×大友「あまちゃん」新挿入歌は“アメ女”ヒット曲

ちなみに配信が急遽決定したらしい。

放送中のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌として人気が沸騰中の「暦の上ではディセンバー」。
「アメ横女学園芸能コース(通称:アメ女)」のヒット曲としてドラマ内で繰り返し放送され、脳内ヘビーローテーション中のファンも続出しているようだが、この「暦の上ではディセンバー」の配信が急遽決定したことが判明している。

これは作曲家の大友良英氏が自身のはてなダイアリー「大友良英のJAMJAM日記」(6月28日更新)で明かしたもので、それによると
「明日29日、着うた、着うたフル、RBT、シングルレコチョク、NHKサウンズ、他より配信スタートするそうです。」
とのこと。

なお、同じ更新では「暦の上ではディセンバー」の作曲にまつわる秘話が明かされているので、アメ女ファンならずともあわせてチェックしたいところ。

via: あまちゃんで話題「暦の上ではディセンバー」の配信が急遽決定|ニュース&エンタメ情報『読めるモ』



連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
大友良英 能年玲奈
ビクターエンタテインメント (2013-06-19)
売り上げランキング: 41

連続テレビ小説あまちゃん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
宮藤 官九郎
NHK出版
売り上げランキング: 28



KAWAii mono tUMBLr 更新情報

人気の投稿